iPhoneメッセージをハッキングする方法

iPhoneハッキングされたテキストメッセージを表示しますか?まあ、当然のことながら、保護者はオンラインで子供たちの活動をチェックしたいと思うかもしれません。同様に、雇用主はメッセージを追跡して、会社のデバイスで機密データを安全に保持したい場合があります。

iPhoneのテキストメッセージをハッキングする場合は、この目的のために適切なスパイアプリを使用する必要があります。市場にはいくつかの電話監視アプリがありますが、それらすべてが宣伝されている機能を備えているわけではありません。多くのアプリが機能しないか、使用するのに十分安全ではありません。

この記事でよく知られているスパイアプリであるCocospyの詳細と、iPhoneメッセージを簡単にハッキングするのにどのように役立つかをお知らせください。 Cocospyが#1 iPhoneスパイアプリになる理由と、それを使用してリモートiOSデバイス上のメッセージを簡単に追跡する方法を説明します。

パート1:iPhoneテキストメッセージを削除してもハッキングする方法

iPhoneメッセージの追跡は、他の方法よりもはるかに簡単です。 ココスピー はこの分野で信頼されている名前であり、190か国以上で世界中の何百万人もの人々によって使用されています。

このアプリは、The Next Web、Tech Advisor、Mac World、Mashableなどの大手メディアによって紹介されました。ナビゲートしやすいクリーンなユーザーインターフェイスを備えた使いやすいアプリです。

Cocospyのすばらしいところは、それを使用してターゲットデバイス上のテキストメッセージを追跡できることです。ご存知のように、削除されたメッセージも表示する必要がある場合があります。たとえば、ターゲットが機密情報を含む特定のメッセージを削除した可能性があります。

Cocospyを使用して、SMSに加えてMMSメッセージも表示できます。着信または発信の各メッセージは、タイムスタンプと連絡先情報とともに表示されます。

Cocospyは、クロスプラットフォームアプリであるため、iOSとAndroidの両方のバージョンを提供しているのが最も良い点です。 CocospyとiMessageを簡単に追跡するのに役立つさまざまな機能について詳しく教えてください。

cocospy-messages-tracker

1.1。あなたがチェックしなければならないCocospyとその素晴らしいiOS機能を知る

Cocospyは強力なアプリであり、一覧表示することはまったく不可能であるいくつかの豊富な機能が満載です! CocospyのiOSソリューション 完全にクラウドベースであるという点で特別です。つまり、すべてがクラウドで行われ、ターゲットデバイスへの物理的なアクセスは必要ありません。

ターゲットデバイスのiCloudアカウントの詳細にアクセスするだけで、アプリはすべてのデータをリモートで同期します。アプリが検出されなくなるため、これは強力な機能です。 Cocospyのステルス技術は、アプリがまったくインストールされていないため、アプリがターゲットに気付かないことを意味します。

さらに、Cocospy iOSソリューションを使用するには、お気に入りのブラウザーのみが必要です。とても簡単です。あなたはあなたのコントロールパネルにログオンすることができ、すべてがそこで行われます。これにより、アプリの使用が非常に簡単になります。

1.2 Cocospyによる脱獄の煩わしさを忘れる

Cocospyの素晴らしい点は、アプリがターゲットデバイスを最初に使用する前にジェイルブレイクする必要がないことです。そこにあるほとんどのスパイアプリは、メッセージの監視などの高度な機能に関して、ユーザーが最初にデバイスを脱獄する必要があることがわかります。

ただし、Cocospyはまったく異なるアプローチを取ります。アプリは最先端のテクノロジーを使用しているため、脱獄する必要はまったくありません。これは、ジェイルブレイクが技術的に困難なプロセスであることを考えると、アプリを非常に簡単に使用できることを意味します。初心者にとって、このアプリは特にシンプルです。

1.3 Cocospyの用途は次のとおりです

Cocospyを使用して、iMessages、Instagramダイレクトメッセージ、Facebookメッセージをスパイすることもできます。 WhatsAppチャットも確認できます。さらに、Snapchatメッセージ、さらには削除されたメッセージを表示することも可能です。

ご存知のように、Snapchatはチャットを削除するため、追跡が困難になる可能性があります。ただし、Cocospyを使用すると、削除されたSnapchatメッセージでも簡単に確認できます。

Cocospyを使用して、メッセージングを介して交換されたマルチメディアファイルを表示することもできます。ターゲットとの接触者に加えて、すべての着信および発信メディアファイルを表示できます。

1.4知らないうちに誰かのiMessageを見る方法

iPhoneのテキストメッセージをスパイするために必要なプロセスを見てみましょう。文字通り短時間でCocospyを使用できるようにするには、以下のすべての手順に従ってください。

ステップ1: 訪問 Cocospyの公式ウェブサイト 新しいアカウントを作成します。新しいユーザー名とパスワードを選択する必要があります。これらの資格情報は間もなく必要になるため、どこかにメモしておいてください。

cocospyサインイン

ステップ2: 次に、スパイしたいターゲットデバイスのiCloudユーザー名とパスワードを手に入れます。デバイスに物理的にアクセスする必要はありません。 iCloudのユーザー名とパスワードだけで十分です。これらを入力して、アプリにデータを同期させます。

cocospyはicloudを確認します

ステップ-3: データの量によっては、同期に時間がかかる場合があります。アプリにすべてのセットアップを許可します。同期が完了すると、最初のステップでユーザー名とパスワードを使用してログインできます。コントロールパネルにログオンし、アプリのダッシュボードセクションにアクセスします。

cocospyダッシュボード

ここで、左側にナビゲーションパネルがいくつかのオプションとともに表示されます。 「メッセージ」をクリックしてiMessageを追跡します。同様に、「ソーシャルメディアアプリ」をクリックして、Facebookメッセージ、Snapchatメッセージ、WhatsAppチャット、およびInstagramダイレクトメッセージを表示できます。

各メッセージと、メッセージを送信した連絡先に関する情報を確認できます。さらに、各メッセージとともにタイムスタンプも表示され、メッセージの送信者と送信日時を確認するのに役立ちます。

説明されているようにCocospyを使用すると、削除されたメッセージを表示することもできます。ダッシュボードでは、ターゲットデバイス上の写真やメディアファイルも表示できます。通話記録をチェックして、ターゲットが誰といつ連絡したかを確認できます。

アプリの動作を確認する最良の方法は、 Cocospyライブデモ。それはそれを設定せずにアプリのすべての機能を探索する最も速い方法です。

また読む: iPhoneをハックする方法:決定的なガイド

1.5 Cocospyの追加機能

前に簡単に説明したように、Cocospyにはメッセージの監視以外にもいくつかの機能があります。ここでは、いくつかの機能について詳しく説明します。アプリのApplication Tracker機能を使用して、デバイスにインストールされているアプリを確認し、それらをブロックすることもできます。

ほとんどの場合、ターゲットが誰と連絡を取っているかを知るために、通話ログもチェックできます。することも可能です iPhoneカメラをハックする メモとカレンダーのアクティビティとともに、デバイス上の写真とビデオを表示します。

結論

iPhoneハッキングされたテキストメッセージを表示する方法を探していますか?市場にはいくつかのアプリがありますが、Cocospyは群衆の中で際立っています。アプリには、メッセージの追跡以外にもいくつかの機能があります。GPSの位置やブラウザの履歴などを追跡します。

ソーシャルメディアのテキストを表示したり、ジオフェンシングのアラートを設定したりできます。最後に重要なことですが、Cocospyは完全にクラウドベースのソリューションであるため、最初に監視しているデバイスにインストールする必要はありません。したがって、それはいかなる手段でも事実上検出されないままです。

Cocospyは、高価な多くのスパイアプリとは異なり、非常に手頃な価格です。最良の部分は、Cocospyでは、使用する前にターゲットデバイスを脱獄する必要がないことです。脱獄せずにソーシャルメディアの監視などの高度な機能を使用することもできます。

お見逃しなく: コンピューターからiPhoneにハッキングする方法